Pocket

wordpressでのサイト構築をさせていただきました、ライフスタイルWebマガジン「LIFEYARD横浜版」がオープンしました!

どうぞご覧ください。

詳しい制作例はコチラ

Pocket

Pocket

いままで、通常のHTMLサイト+ブログサービスの形で運用していたサイトを「wordpress」のみで運用することになりました。

ブログサービスから記事をエクスポートしてインポートしましたが、レイアウトがずれてしまい、修正することに。

作業チェックの為、記事を一覧化しようとおもいましたが、記事数が120件あるので、手作業は即断念。

固定ページに一覧を出力してコピーしようかと思ったけど、それも手間だなーと思いとりあえず検索。

すぐに見つかりました。

Export to Text

投稿に限らず、固定ページなども出力できるようです。

使い方

ツール > Export to Text で設定画面に進みます。

20150216-02

設定画面では、投稿者や投稿のタイプ、状況やカテゴリー等出力する投稿を細かく選択できるようになっています。

とりあえず今回は投稿すべてを出力しました。

設定画面上部の「Download as TXT file」をクリックするとテキストファイルがダウンロードできます。

ダウンロードが完了したら、エクセルを立ち上げて、ファイル>開く で ファイルの種類をすべてのファイルまたはテキストファイルにします。

開こうとすると下記のような警告画面がでましたが、そのまま続行。

2015-02-16_04

2015-02-16_03

テキストファイルウィザードになりますが、初期の文字コードが、windows(ANSI)になっているので、utf-8に変更。

2015-02-16_05

2015-02-16_06

 

日本語もきちんと表示されます。

2015-02-16_07

タブ区切りで読み込んで完了!

パーマリンクなども出力できるのでページの管理用としては完璧です。

wordpressは何かをやりたいとおもったら、ほぼプラグインがあるので便利~。

また便利なのがあったらご紹介します。

Pocket

Pocket

お客さんより「急にメールが送信できなくなった!」とお電話いただきました・・・

内容をご確認させていただくと、

  • メールの受信はできる
  • 送信ができる人(アドレス)もいる
  • 送信後エラーメッセージが返ってくる

とのことでしたので、エラーの内容をFAXで送っていただくことにしました。

エラーを見てみると、

<受信IP アドレス> does not like recipient.
Remote host said: 554 5.7.1 Service unavailable: Client host [送信IPアドレス] blocked using
xbl.spamhaus.org: http://www.spamhaus.org/query/bl?ip=送信IPアドレス
Giving up on 受信IP アドレス

と、ありました。

要するに、使用している送信メールサーバーのipアドレスが、xbl.spamhaus.orgに登録されているから、
スパム扱いされて、相手側が受け付けてくれないようです。

早速、SPAMHAUSのサイトに行ってリストから削除してもらうように申請します。

SPAMHAUSE

 

 

SPAMHAUS

「Lookup」をクリックすると、リストされていることが赤字でわかるので、そちらから削除申請をします。

※削除申請の画面はスクリーンショットする前に申請してしまったので、またあったら追加します。

どのくらいで反映するかは分らないのですが、おそらく1~2時間程度で通常通りメール送信できるようになるはずです。

パソコンのトラブルの際にはお気軽にお問い合わせください。
東京都多摩地区であれば出張にて対応も可能です。

 

 

 

Pocket