Pocket

Multi Plugin Installerは、複数のWordpressプラグインを一括してインストールできるプラグインです。

新規サイトを立ち上げたときなど、いつも同じようなプラグインをインストールするので、こちらのプラグインを利用するとウェブサイトの構築がだいぶ捗ります。

しかも、このプラグインは設定データをインポート&エクスポートできるし、テキストでプラグイン名を入れるだけでもインストールできるの非常に便利なプラグインです。

活用して時短を図りましょう!

はじめに

このプラグインの良いところ

  1. 複数のWordPressプラグインを同時に一括してインストールできる。
  2. プラグインの一括インストール方法は4パターンある。
    プラグインの名前、ZIPファイルのURL、自分のPC上のデータ、設定データを登録してインストールします。
  3. 設定ファイルをインポート&エクスポートできる。
  4. プラグインのデータのバックアップ機能がある。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。または、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Multi Plugin Installer」で検索する。
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの使い方

管理画面から一括してプラグインをインストールできます。

管理画面

プラグインの管理画面はダッシュボード左のメニューバーにあります。

WordPress管理画面 > Multi Plugin Installer

プラグイン一括インストール画面

Multi Plugin Installerの、プラグイン一括インストール方法は4パターンあります。ほとんどの場合、プラグインの名前でインストールされるかと思います。

下記画像の通り、一番大きいスペースに、インストールしたいプラグインのリストを入力し、「Install&Activate Plugins」をクリックすると、インストールして有効化してくれます。

20150527-02

 

インストールの進行状況と結果

通常のプラグインのインストールとほぼ同じ画面が表示されます。既にインストールされているプラグインがある場合はエラーになり、重複してインストールされることはありません。

また、キチンと調べた訳ではありませんが、Wordpressの公式Plugin Directoryにないプラグインは、名前ではインストールできないようです。

まとめ

Multi Plugin Installerは、複数のWordpressプラグインを一括してインストールできる非常に便利なプラグインです。

新規サイトを立ち上げたときなど、いつも同じようなプラグインをインストールするので、こちらのプラグインを利用するとウェブサイトの構築がだいぶ捗ります。

ただ、一回利用したら、継続して使うことはないかと思いますので、利用後は停止、できれば削除しておきましょう!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

もし役に立ったなーと思われたら、ソーシャルメディアでこの記事を共有してください!

Pocket

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す