アプリケーションは応答していません。プログラムは時間が経てば・・と出てパソコンが動かない。

,
Pocket

お客さまより、PCが固まってしまうとヘルプをいただきました。

現象としては、通常通りPCは立ち上がるが、しばらくすると固まってしまって操作できないとのこと。

しかも下記のようなアラートがでる。


Microsoft Windows

アプリケーションは応答していません。プログラムは時間が経てばまた応答する可能性があります。

このプロセスを終了しますか?


重症?待てども応答しないし・・・。

さぁ、どうしましょう。

環境

windows10 たしか64bit home

試したこと

スタートアップを無効にする

とりあえずWindowsは問題なく起動するので、起動後の問題と疑い、固まるまでの短い時間でスタートアップを無効にしてみました。

スタートアップを無効にするには、Ctrl+Alt+Delでタスクマネージャーを起動し、スタートアップのタブを開きます。

無効にしたいプログラムを選択して「無効にする」をクリック。

スタートアップの有効化・無効化

で、再起動してみましたがダメでした。無効にしたはずなのに有効に戻ってしまってます。

セーフモードで起動してスタートアップを無効化

じゃあ、セーフモードはどうかと試してみました。

windows10のセーフモードはちょっと面倒で、スタート>電源>Shiftキーを押しながら再起動をクリックします。

すると起動時に起動オプションが表示されるので、「トラブルシューティング」>「詳細オプション」>「スタートアップ設定」>【再起動】と進む。

スタートアップ設定の画面が出たら、キーボードの5をクリックします。

するとwindowsが起動します。四隅に「セーフモード」と表示されていればOK。

セーフモードでスタートアップをすべて無効化し、再起動してみます。

さあ、どうだっ。と意気込みましたが、結果一緒。スタートアップが原因ではないようです。

初期化も失敗する

色々と調べてみたいが、すぐに固まってしまうので調べられず、仕方ない。

初期化してみようと、試みるが、初期化すらできない。(お待ちくださいでとまる)

※初期化の方法は、設定>更新とセキュリティ>回復>このPCを初期状態に戻す【開始する】で初期化できます。

結局はWindows Update

なんどか再起動する後、ちょっと機嫌がよかったのか、すぐに固まらなかったので、設定>更新とセキュリティのWindows Updateを確認。

履歴を調べると「2017-11 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4048951)」が複数回失敗している。

こいつが怪しいという事で、同じく 設定>更新とセキュリティ>トラブルシューティング>Windows Update でトラブルシューティングツールを実行

実行し、管理者として実行をクリック。

しばらく検出が続きます。

後は眠いながら作業していたので、詳しく覚えてませんが、そのまま指示どおりに進んでいきました。

すると、正しく修正が完了し、再起動後、再度Updateがはじまりました。

20%の段階でかなり長い時間かかり、不安がよぎりましたが見事のアップデート完了。

その後、何度か再起動したりして動作検証しましたが問題なく動作しました。

初期化しないでよかった・・。

まず初めにWindows Update

急にプリントアウトできなくなったり、意味不明な挙動をした場合はまずWindows Updateを疑いましょう。

バックグラウンドで動いていると様々な弊害をおこしますし、失敗していると上記のような状態になってしまうこともあります。

同じ現象の方、お役に立てば幸いです。

 

Pocket

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す