Pocket

お客様より「急にメールのデータが全部なくなっちゃった!」とご連絡いただきました。

当社よりPC導入いただきましたので、PCリモートサポートにて対応させていただきました。

状況は以下の通り。

  • OS:windows 10
  • App:outlook2016

outlook2016のメールがなくなった

リモートにて状況を確認すると、確かに受送信メールがすべて空になってしまっていました。

outlookの場合、データはすべて.pstファイルにあるので、データファイルを確認してみると、200kb少しの容量しかなく、しかもファイルが、データファイルを保管する初期フォルダであるドキュメント>outlookの中ではなく、ドキュメント直下に置かれていました。

データファイルを移動した、もしくは削除したと判断。

cドライブ内を検索しつつ、ごみ箱を見てみると、outlookファイルごと捨てられてました・・・。

データをもとに戻し、インポートしなおすと見事復元。あとは各アカウントの受送信のデータの保存先を変えてあげる必要があるので、アカウント設定より変更します。

これで、不要なデータファイルを削除して完了と思ってました。

※参考※outlookの.pstファイルのインポート

Outlook2016が開けなくなった

アカウント設定より既定のデータファイルを変更したり、不要なものを削除して、いざ最終確認!ってところで、

outlookウィンドウを開けません。このフォルダセットを開けません。予期せぬエラーが発生しました。

ですって・・。

なぜ?早速googleで検索すると、

Microsoft Office Outlook が起動不可となった場合

とあり、とりあえず経験測よりプロファイルを疑いました。

コントロールパネル>メール>プロファイル より 新規プロファイルを作成し、切り替えて起動してみましたが、ダメ。

結果、データファイルの設定変更でなおりました

エラーが出る前にデータファイルをいじっていたので、データファイルを確認。

既定のデータのアイコンがなくなっていたので、おそらく既定の設定変更をしたときにエラーが起きたのかもしれません。

とにかく、既定にしたいデータファイルを選んで、既定に設定しなおしたら見事起動しました~。

 

設定変更しようとしてもエラーが出てしまう場合は、データファイルが壊れてしまっている可能性があります。この場合はOutlookのデータ修復を試みます。

データの修復はかなりの時間がかかると思われるので、急ぎの場合は新規でデータファイルを作成してしまったほうがよいでしょう。

※参考※Outlook データ ファイル (.pst および .ost) を修復する

Pocket

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す