WordPressの「Contact Form 7」プラグインの特別なメールタグ

Pocket

wordpressでのウェブサイト構築時にほぼ100%と言っていいくらい、フォームには「Contact Form7」というプラグインを利用させていただいてます。

今回、ページごとに問い合わせフォームを設置し、件名を「【ページタイトル】についてのお問い合わせ」という形で送信したくて、調べてみました。

特別なメールタグ

公式サイトのTipsの項目に用意されていました。

コチラはメールタグなので、メールでのみ表示されます。

タグ 説明
[_remote_ip] このタグは送信者の IP アドレスで置換されます。
[_user_agent] このタグは送信者のユーザーエージェント情報で置換されます。
[_url] このタグはコンタクトフォームの URL で置換されます。
[_date] このタグは送信された日付で置換されます。
[_time] このタグは送信された時刻で置換されます。
[_post_id] このタグはコンタクトフォームを含んだ投稿の ID で置換されます。
[_post_name] このタグはコンタクトフォームを含んだ投稿の名前(スラッグ)で置換されます。
[_post_title] このタグはコンタクトフォームを含んだ投稿のタイトルで置換されます。
[_post_url] このタグはコンタクトフォームを含んだ投稿のパーマリンクで置換されます。
[_post_author] このタグはコンタクトフォームを含んだ投稿の作成者の名前で置換されます。
[_post_author_email] このタグはコンタクトフォームを含んだ投稿の作成者のメールアドレスで置換されます。

上記のタグをメール本文に貼り付けます。

20150312-02

メールが送信されると、メール本文に情報が表示されます。

特別メールタグの利用時の注意点と問題

特別なメールタグは、Contact Form 7 が「投稿」または「ページ」の本文で設置される場合でのみ有効で、ウィジェットの中に設置された Contact Form 7 のフォームでは利用できない、という点で注意が必要です。また、カスタム投稿タイプでも利用できませんでした。

実は、今回のこのサイトの事例ページで利用したかったのですが、まだ実装できてません。時間が取れたときに再チャレンジしようと思います。

[av_icon_box position=’left’ boxed=” icon=’ue835′ font=’entypo-fontello’ title=’参考サイト’ link=” linktarget=” linkelement=” font_color=” custom_title=” custom_content=” color=” custom_bg=” custom_font=” custom_border=” av_uid=’av-cjcwz’]
Contact form7 特別なメールタグ
[/av_icon_box]

[av_hr class=’invisible’ height=’40’ shadow=’no-shadow’ position=’center’ custom_border=’av-border-thin’ custom_width=’50px’ custom_border_color=” custom_margin_top=’30px’ custom_margin_bottom=’30px’ icon_select=’yes’ custom_icon_color=” icon=’ue808′ font=’entypo-fontello’ av_uid=’av-10nwj’]

Pocket

この記事を書いた人

Taichi Kimura

ドットワンの代表です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします