Pocket

windows10を利用している環境で、つい最近まで、問題なく共有できていたフォルダに急にアクセスできなくなってしまったり、複合機からのスキャンができなくなってしまうことがあります。

その原因の一つとして、Windows10の大型アップデート後、共有の設定を変更されてしまうことにあります。

この場合は「パスワード保護共有」の設定確認を行います。

パスワード保護共有の設定

1:ウインドウズのアイコンを右クリックして「設定」をクリック

パスワード保護共有の設定 その1

2:ネットワークをクリック

パスワード保護共有の設定 2

3:wifiまたイーサネットを開き、関連の共有の詳細オプションの変更をクリック

パスワード保護共有の設定

4:すべてのネットワークの右側にある矢印をクリックして、隠れている項目を表示します。でてきた項目の一番下に、パスワード保護共有の設定があります。

パスワード保護共有の設定

最後に変更の保存をクリックして完了です。

アップデートで設定を変えてしまうの、やめてほしいですね・・。

同様の現象の方は是非、お試しください。

※2018/6/8追記

セキュリティソフトのパーソナルファイヤーウォールの設定も変わってしまうことがあるようです。
ESETのセキュリティソフトで、更新前は共有できていたのに更新後ダメになってしまった事例がありました。

併せてご確認ください。

※2018/7/30追記

複合機からのスキャンのみ共有できていない場合はこちらもご参照ください。

WINDOWS10 キヤノン複合機でスキャン送信できない エラーコード#751・#801

Pocket