サーバー移行に伴うOutlookの設定変更について(ドメイン利用のメールサーバー指定をしていた場合)

この記事は当社お客様向けサポート記事となっております。予めご了承ください。

日頃より、ご愛顧いただき誠にありがとうございます。

ウェブサーバーの移行に伴う、Outlookの設定変更についてお伝えいたします。

メールアカウント通知書をご用意ください

お手元に弊社よりご送付させていただいております、メールアカウント通知書(下図参照)をご用意ください。

アカウントの変更画面を開く

Outlookを立ち上げて、左上の[ファイル]をクリックする。

クリックすると下図のアカウント情報画面になるので、「アカウント設定」>「プロファイルの管理」をクリック。

クリックするとユーザーアカウント制御の画面が表示されるので「はい」をクリックします。

メール設定の画面が開くので、「電子メールアカウント」をクリック

修正したいアカウントをクリックして選択し、「変更」をクリック。

作業前送受信確認

新しいメールサーバーの情報に切り替える前に、現行サーバー上で送受信確認を行います。

以下画像の赤枠「受信メールサーバー」に、お渡ししているメールアカウント通知書の「作業前送受信確認用メールサーバー」に書かれているサーバー名を入力ください。

[次へ]を押すと、自動的にテストが始まりますので、送受信が完了するのを待ちます。
完了したらメールボックス画面に行き、「送受信」ボタンを押して送受信が完了するのを待ってください。
※もし取りこぼしているメールがあれば、この時点で受信されます。

アカウントの変更(新サーバーへの切替)

もう一度アカウントの変更画面を開き(最初の項目を参照)、情報を修正していきます。
修正するのは以下の4箇所です。

  • 受信メールサーバー
  • 送信メールサーバー
  • メールアカウント
  • パスワード

入力されている情報をお渡ししている用紙のものに変更してください。変更がない場合はそのままで結構です。

詳細設定の確認及び変更

受信メールサーバー、送信メールサーバーとアカウント名、パスワードの入力を終えたら、[詳細設定]をクリックします。

SMTP認証

「送信サーバー」タブをクリックします。
「送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O)」と、「受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U)」の2か所にチェックが入っていることを確認します。

セキュリティ設定(SSL設定)

詳細設定の「詳細設定」タブをクリックします。設定が下記の様になっているか確認します。

受信サーバー:995
このサーバーでは暗号化された接続が必要にチェック
送信サーバー:465
使用する暗号化接続の種類【SSL/TLS】

ここまで設定できたら、後はOKボタンで詳細設定ウインドウを閉じて、[次へ]に進みます。
自動的にテストが始まりますので、送受信エラーが出ないか確認します。

エラーが出なければ全て完了ですので、開いた設定画面を閉じてください。

設定は以上です。

お疲れさまでした!

この記事を書いた人

横山春菜

ドットワンwebデザイナーの横山です。1990年生まれ。一児(男の子)の母。海外・言語・お笑い・映画好き。某大学にて留学生・学生の言語学習支援に従事し出産を機に退職。仕事で携わったweb制作やチラシ制作に興味を持ち、子育ての合間に独学ののちオンラインスクールにてデザインを勉強。顧客としてweb制作会社と携わっていた経験を活かし、お客様の立場に立ち、web制作でお客様の「やりたいこと」を形にします。

お気軽にお問い合わせください

ホームページ、ネットショップの集客方法から、IT機器や、顧客管理、採用に関することまでご相談ください。
WEBマーケティングのノウハウを生かして、お客様のお悩みを解決します。