Windows 11 の累積更新プログラム (KB5009566)をインストールしてVPNが繋がらなくなった場合の対処法

こんにちわ、@taichi_kimuraです。

1月12日より急に「【簡単テレワーク】Windows10でVPN(L2TP/IPsec)接続ができないときの対処法」のアクセスが増えたので、何故か調べて見ると、Windows 11 の累積更新プログラム (KB5009566)をインストールするとVPNが繋がらなくなってしまう現象が起きているようです。

VPNが繋がらない不具合の対処方法

対象方法はKB5009566の更新プログラムをアンインストールするしかありません。

更新プログラムのアンインストール方法

【スタート】>【設定】>【Windows Update】>【更新の履歴】>【更新プログラムをアンインストールする】を選択。

一覧から、「 ( KB5009566 )のセキュリティ更新プログラム」を探して、右クリック>アンイストールします。

アンインストールした後は、更新プログラムが再び入ってこないように更新プログラムを一時停止しておいてもよいでしょう。

『Windows Update』の画面から、『更新を 7 日間一時停止』することができます。

今後の対応策

私の環境はアプリの兼ね合いもあって、まだWindows10のままです。Windows10でも同様の現象が起きております。同様の手順ですがこちらに記載しています。

Windows 10 Version 20H2 の累積更新プログラム (KB5009543)をインストールしてVPNが繋がらなくなった場合の対処法

本アップデートはセキュリティアップデートなので、そのままにしておく訳にはいきませんが、Microsoftも状況を把握しているようですので、次のアップデートを待ちましょう。

余計な手間を増やさないで欲しいものです・・。

無料お試しリモートサポート実施中

この記事を書いた人

木村 太一

ドットワンの代表です。1979年生まれ。3女の父。ゴルフと筋トレが趣味。立川にあるキヤノン代理店に就職後、1万件以上飛び込み営業したのち独立。たくさんの企業を見てきた経験と自分自身も零細企業の経営者ということを活かし、相手の立場に立ったDX推進、ITコンサルを行っております。

お気軽にお問い合わせください

ホームページ、ネットショップの集客方法から、IT機器や、顧客管理、採用に関することまでご相談ください。
WEBマーケティングのノウハウを生かして、お客様のお悩みを解決します。