WordPressの固定ページでも抜粋を表示する

固定ページでも抜粋を表示できるようにする

こんにちわ、@taichi_kimuraです。

WordPressの機能の一つに「抜粋」という機能があります。

読んで字のごとく記事一覧ページなどで、その記事の抜粋を表示するのですが、初期状態ですと固定ページでは使用できません。

このサイトは2020年1月現在、「SNOW MONKEY」というテーマを使用しております。非常によくできた素敵なテーマで、プラグインと組み合わせれば、やりたいことはほぼすべてできるので、オリジナルデザイン案件でない限りこのテーマでつくっていくつもりです。

話がそれましたが、Snow Monkey Blocksというプラグインにも実装されてますが、固定ページの子ページ一覧を出力することがあると思います。

その際に抜粋が編集できないと、ちょっと不便です。

標準では記事の頭から日本語などのマルチバイト文字では110文字を表示して・・・で終わるようになっています。

「投稿」の場合、標準で抜粋を編集できる機能があるので、オプションで抜粋を選べば編集できるようになります。

抜粋表示手順

ツールと設定をさらに表示してオプションをクリック

ツールと設定をさらに表示してオプションをクリック

オプション設定で抜粋を選択。固定ページだとこの表示が出てきません

オプション設定で抜粋を選択

設定の項目に抜粋が表示されるので内容を編集する

設定の項目に抜粋が表示されるので内容を編集する

固定ページに抜粋を表示させる方法

非常に簡単ですが、Wordpressのテーマファイルの変更が必要になります。

functions.phpに以下のコードを追加しましょう。

//固定ページで抜粋を使えるようにする
add_post_type_support( 'page', 'excerpt' );

これで完了です。

functions.phpとか、既に意味不明という方はWordpressのカスタマイズの基礎を知る必要があります。

SNOWMONKEYの場合

通常は親テーマ、子テーマ問わず、functions.phpにコードを追加しますがSNOWMONKEYの場合は、カスタム用のプラグインを推奨しています。

上記ページ「カスタマイズしてみる」まで進んで、以下のコードを [my-snow-monkey.php]に追加してください。

//固定ページで抜粋を使えるようにする
add_post_type_support( 'page', 'excerpt' );

抜粋がオプションに表示されるようになります。

子テーマいじらずプラグインで対応できるのは便利ですね~。

この記事を書いた人

木村 太一

ドットワンの代表です。1979年生まれ。3女の父。ゴルフと筋トレが趣味。立川にあるキヤノン代理店に就職後、1万件以上飛び込み営業したのち独立。たくさんの企業を見てきた経験と自分自身も零細企業の経営者ということを活かし、相手の立場に立ったITコンサルを行っております。