【顧客向け】Outlookでのメールアカウント情報の設定変更

この記事は当社お客様向けサポート記事となっております。予めご了承ください。

サーバー移転した際にメールアカウント情報の設定変更をする必要が出てきます。

このページではOutlook 2019 / 2016 / 2013での設定変更の方法をご紹介いたします。

作業時間

約5分

作業手順

「コントロールパネル」を開く

コントロールパネルはwindows10の場合「スタートボタン」-「windowsシステムツール」ー「コントロールパネル」にて開くことができます。

「ここに入力して検索」という検索窓に「コントロールパネル」と入力して検索することも可能です。

「ユーザーアカウント」-「メール(32ビット)」を開く

メール(32ビット)が見当たらないお客様はご連絡ください。

メール設定の画面が開きます。「電子メールアカウント」をクリック
アカウント設定画面が表示されるので、変更したいメールアカウントを選択して「変更」をクリックします。
アカウント変更画面が表示されるので、必要な部分を修正します。

サーバー移転の際に変更する部分は上記画面の「サーバー情報」の「受信メールサーバー」「送信メールサーバー」となります。

別途送付させていただいております「ウェブサーバー移転に伴うメールソフトの設定変更について」を参照し設定変更してください。

サーバーの設定を変更したら、次に詳細設定を確認します。

詳細設定の確認 送信サーバー

「詳細設定」を開き、「送信サーバー」のタブをクリックします。

[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]がチェックされ、[受信メール サーバーと同じ設定を使用する]が選択されていることを確認します。

詳細設定の確認 詳細設定

[詳細設定]をクリックします。
以下の表を参照して各項目が正しく設定されていることを確認し、[OK]をクリックします。

※SSLの設定です。こちらはこのようになっていないことの方が多いかもしれません。

受信サーバーを「995」にして「このサーバーでは暗号化された(SSL/TLS)が必要」にチェック。

送信サーバーを「465」にして、使用する暗号化の種類を「SSL/TLS」にします。

確認できたら[OK]をクリックします。

変更が終了したら「次へ」をクリックして完了

[[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする]にチェックが入っていることを確認し、[次へ]をクリックします。

テスト送信が問題なく終われば「閉じる」をクリックして完了です。

この記事を書いた人

木村 太一

ドットワンの代表です。