SnowMonkeyでランキングを手動更新する方法-JetPackを利用-

こんにちわ、@taichi_kimuraです。

当サイトでは人気の記事ランキングを毎月更新しています。

みんなランキングが好きで、ランキングだけのテレビ番組もありますし、ネットショップなどランキングを掲載していないところはないというくらい、基本的なコンテンツになっています。

人気のあるもの=いいもの。と判断するのでしょう。ランキング好きをつかったマーケティングの施策は別に紹介するとして、今回は当サイトでも使用しているSnowMonkeyというテーマを利用している場合のランキング更新方法をお伝えします。

この記事ではJetpackというプラグインを使用し、アクセスの内容を取得しています。予めご了承ください。

jetpackは便利なプラグインです。たくさんの機能があるのでそちらは別の機会にご紹介いたします。

アクセス状況を確認する

WordPressのダッシュボードより、アクセス状況を確認します。

wordpressのダッシュボードより、Jetpack>サイト統計情報をクリック

Jetpack>サイト統計情報をクリック

サイトの統計情報画面の「人気の投稿とページ」の項目で右上の要約をクリック

サイトの統計情報画面の「人気の投稿とページ」の項目で要約をクリック

30日間の人気記事アクセスランキングが確認できます。

ウィジェットの内容を変更する

SnowMonkeyではランキング掲載用に、WPAW:ランキングというウィジェットが用意されています。

当サイトの場合、このウィジェットをサイドバーに設定しているので、こちらの内容を変更します。

WPAW:ランキングの変更手順

変更の内容は先程jetpackで確認した30日間のアクセスランキングを参照します。

ランキングは重要

みんなに人気があるというだけで、さして興味も無いのに見てしまうことありますよね?サイトの回遊率を上げるためにもランキングを設置して、定期的に更新しましょう。

回遊率が上がれば、直帰率も減ります。また、アクセスの多い記事へ誘導できるのでその記事からコンバージョンしてくれることもあると思います。

なぜ自動にしないのか・・?

wordpressには「WordPress Popular Posts」など、自動でランキングを表示してくれるウィジェットがあります。これを使えば上記のような確認が必要なく、自動で人気記事を表示してくれます。

以下はテーマとプラグインの作者キタジマさんの考え方です。

WPAW: ランキング(手動更新)の説明ページより

PV に応じて自動的にランキングさせる場合、1アクセスごとにデータベースにあるアクセス情報のカウントアップが必要です。また、それらのカウント情報は全記事分、さらに、ランキングが月間や週間の正確な必要な場合は全日付分のデータが必要です。記事数やアクセスが多いサイトの場合は多大な負荷がかかります。
ランキングを表示させるためだけに、そのような負荷をかけるメリットはあるのでしょうか。適度な期間で Google Analytics を確認し、手動で並び替えれば良いのではないでしょうか。もしくは、あなたがよく訪問しているサイトにあるランキングが自動集計されたものであるということが外から確認できるでしょうか。

全くそのとおりと思って手動更新にしています。また、ちょっと反則ですが、誘導したい記事をランキング上位にすることで、その記事のアクセスをあげることもできるでしょう。(当社は今の所、行ってません(笑))

その他にも、頻繁に管理するサイトの管理画面に入り、記事の追加、更新、メンテナンスを行うと愛着も湧くものです。そのためにも自動よりも手動が好ましいと考えています。

せっかくの自社のウェブサイトです。手塩にかけて育ててあげましょう。

この記事を書いた人

木村 太一

ドットワンの代表です。1979年生まれ。3女の父。ゴルフと筋トレが趣味。立川にあるキヤノン代理店に就職後、1万件以上飛び込み営業したのち独立。たくさんの企業を見てきた経験と自分自身も零細企業の経営者ということを活かし、相手の立場に立ったDX推進、ITコンサルを行っております。

お気軽にお問い合わせください

ホームページ、ネットショップの集客方法から、IT機器や、顧客管理、採用に関することまでご相談ください。
WEBマーケティングのノウハウを生かして、お客様のお悩みを解決します。