【瞬殺】ChromeやEdgeで見ているウェブサイトのQRコードを3秒で取得する方法

こんにちわ、@taichi_kimuraです。

いつ実装されたのかわかりませんが、ChromeやEdgeで瞬時に見ているウェブサイトのURLのQRコードが取得できるようになっていたので、共有します。

ChromeやEdgeで QRコードを3秒で取得する方法

右クリック>このページのQRコードを作成

以上です(笑)。

ダウンロードもできます。

便利な世の中になりました。

その他にも次の方法で取得可能です。

ChromeやEdgeでQRコードを3秒で取得する方法 その2

アドレスバーをクリックして、右側に出てくる田んぼの「田」みたいなマークをクリックすると、QRコードの画面が開きます。

QRコードの活用方法

最近のスマホはカメラを向けるだけで、QRコードが読み取れます。

チラシや看板、ポスター、車のステッカーなどなど、オフラインの販促ツールにどんどん使用していきましょう。

名刺も良いと思いますが、表面ですと「Eight」などスマホのカメラでスキャンするタイプの名刺管理アプリの邪魔になってしまうかもしれません。

あとがき

ChromeやEdgeは4週間ごとに更新しているそうです。

ついて行くのが大変ですが、今後もどんどん便利になりそうですね!

この記事を書いた人

木村 太一

ドットワンの代表です。1979年生まれ。3女の父。ゴルフと筋トレが趣味。立川にあるキヤノン代理店に就職後、1万件以上飛び込み営業したのち独立。たくさんの企業を見てきた経験と自分自身も零細企業の経営者ということを活かし、相手の立場に立ったDX推進、ITコンサルを行っております。

お気軽にお問い合わせください

ホームページ、ネットショップの集客方法から、IT機器や、顧客管理、採用に関することまでご相談ください。
WEBマーケティングのノウハウを生かして、お客様のお悩みを解決します。