【クローム】時短を実現するタブのショートカット5選とウインドウのテクニック

こんにちわ、@taichi_kimuraです。

皆さんはどのブラウザを使われてますか?今回はgoogle chrome(以下、クローム)で作業効率を上げる方法をご紹介します。

ちなみに、ブラウザのシェアは国内ではクロームが42%超、世界だとクロームが57%を超えているようです。便利ですもんね。重いけど。

それでは僕も実際に使用している方法をお伝えします。

タブに関するつかえるショートカット5選

新しいタブを開く【Ctrl+T】

複数のタブを切替て作業することも。多いでしょう。ちなみに新しいウインドウを開きたい場合は【Ctrl+N】です。履歴やCookieを残さないシークレットモードで開きたい場合は【Ctrl+Shift+N】です。

リンク先を新しいタブで開く【Ctrl+クリック】

僕の場合検索結果のページから、見たいページを複数タブで開いてから内容を確認します。検索結果に戻る手間が減りますね。

次のタブに移動する【Ctrl+Tab】

現在のタブの右側のタブに移動します。左に移動したい場合は【Ctrl+Shit+Tab】

現在のタブを閉じる【Ctrl+W】

現在見ているページを閉じます。リンク先を新しいタブで開く【Ctrl+クリック】と組みあわせて使うと、検索結果からより早く欲しい情報にたどりつけます。

ちなみに一つ前に戻るには【Alt+←】(進むは 【Alt+→】)です。

閉じたタブを再び開く【Ctrl+Shift+T】

誤って現在のタブを閉じる【Ctrl+W】を押してしまった時などや、クリックし間違えて閉じてしまったタブを開きなおせます。どのページだっけ?って焦ることはありません。

続いてはシーンに応じた便利な使い方をご紹介します。

現在のタブを新しいウインドウにする

説明しづらいですが、見ているタブを新しいウインドウにすることができます。ショートカットはわからなかったので、マウス操作でお伝えします。

タブをクリックしてそのまま保持して、ドラッグ&ドロップすると新しいウインドウにできます

タブをクリックしてそのまま保持して、ドラッグ&ドロップすると新しいウインドウにできます。

ウインドウを左右に並べる

2つのウインドウを見比べたい時ってありますよね?そんな時は【windowsキー+←または→】を使いましょう。

今実際にやってみていただくとわかりますが、画面が半分になって左右どちらかに寄ったと思います。同じように他のウインドウを選んで windowsキー+←または→】 と操作すれば並べることができます。

タブでは実現できないので、こちらも知っておくと便利です。

開いているウインドウを確認する

タスクバーに表示されているクロームのアイコンにポインターを当てれば、現在開いているウインドウが確認できます。

沢山クロームを開くとかなりメモリも消費しますので、不要なウインドウは閉じるようにしましょう。

まとめ

仕事中でもインターネットで情報を探したりする時間は、かなりの時間を占めると思います。タブやショートカットキーを活用して時短を実現しましょう。

参考

Google Chrome 公式ヘルプのショートカット一覧

この記事を書いた人

木村 太一

ドットワンの代表です。1979年生まれ。3女の父。ゴルフと筋トレが趣味。立川にあるキヤノン代理店に就職後、1万件以上飛び込み営業したのち独立。たくさんの企業を見てきた経験と自分自身も零細企業の経営者ということを活かし、相手の立場に立ったITコンサルを行っております。