OUTLOOKでファイルを素早く添付する方法

outlookで素早くファイルを添付する方法

こんにちわ、@taichi_kimuraです。

自社ではG suiteを使っているので、普段Outlookは使わないのですが、お客様からご質問いただいたので備忘録として掲載します。

G suiteにご興味がある方は下記よりお申込みください。
G Suite Basic プランか G Suite Business プランでプロモーション コードを適用すると、初年度の料金が 20% オフになります
G Suite Basic プラン
C7HXJXAWV3A3PDX
G Suite Business プラン
N9VTV4ULTENX3RU

1:ドラッグ&ドロップで添付

皆様既にご存知かと思いますが、新規メールのウインドウに添付したいファイルをドラッグ&ドロップすることで、ファイル添付が可能です。おそらくこちらか一番早いでしょう。

2:クイックアクセスに追加する

今回の記事の主旨となります。

全画面でメールを作成されることに慣れている場合、新規メール作成画面で、「ファイルの添付」をクリックしてから、ファイルを参照する方法でファイルを添付されている場合はこちらが便利です。

通常ですと、【ファイルの添付】>【このPCを参照】 > ドキュメントが開かれるので、所定のフォルダに移動してファイルを選択して開く

という流れで添付していると思います。この「所定のフォルダに移動して」という作業が面倒なので、よく使うフォルダはクイックアクセスに追加しましょう。

よく使うフォルダをクイックアクセスに追加して素早く添付する

これで効率アップできますね。

初期フォルダ(デフォルトのフォルダであるドキュメント)を変更することも可能なようですが、レジストリを変更したりする必要があるようなので、単に手間なく添付したいということであれば、こちらの方法をお勧めいたします。

この記事を書いた人

木村 太一

ドットワンの代表です。1979年生まれ。3女の父。ゴルフと筋トレが趣味。立川にあるキヤノン代理店に就職後、1万件以上飛び込み営業したのち独立。たくさんの企業を見てきた経験と自分自身も零細企業の経営者ということを活かし、相手の立場に立ったITコンサルを行っております。