wordpressで「メディアのインポートに失敗しました」と表示された時の対処法

メディアのインポートに失敗した時の対処法

現段階(2019.7)でwordpressを移行したりする際は、「 All-in-One WP Migration 」というプラグイン一択です。

こちらのプラグインは以前からwordpressをいじっている人には画期的なプラグインではないでしょうか?使い方は検索してもらえればすぐ出てくると思うので、wordpressの移行には上記のプラグインを使いましょう。

さて本題です。

今回サイトのリニューアルを行っていて、リニューアル作業開始時にデモ用のサーバーにサイトをバックアップ・復元して、デモサイトを立ち上げました。

デモサイトがOKになって、さあ切替という際に、現状のサイトはリニューアルが終わるまでに、数記事追加されているわけで、その記事も新サイトに取り込まなければなりません。

画像のURLがきちんと移行しないのが嫌なので「DeMomentSomTres Export」というプラグインを入れ、Wordpress標準のエクスポート機能を使って、インポートしたところ、「メディアのインポートに失敗しました」と表示されてしまいました。

プラグインを疑う

wordpressで想定外のエラーが出たら、まずプラグインを疑いましょう。

記事はインポートされていて、画像がインポートされないので、画像系のプラグインを疑ってみます。

運よく一発で解決できてしまったので、他は検証できていませんが、メディアのインポートが失敗する原因のプラグインは以下のプラグインでした。

  • EWWW Image Optimizer

また見つかったら追記していきたいと思います。

上記を停止して、もう一度インポートしてみましょう。

ファイスサイズチェックがエラーの原因の場合

すぐに解決したのですが、後学のため調べてみると「wordpressインポーター」プラグインのファイルサイズチェックがエラーを起こすこともあるようです。

プラグインを一度FTP等でダウンロードして修正してあげる必要があります。

wp-content/plugins/wordpress-importerのwordpress-importer.phpを開きます。

1016行目当たりのコードをコメントアウトして、アップロードしなおしましょう。

/*コメントアウト
if ( isset( $headers['content-length'] ) && $filesize != $headers['content-length'] ) {
 @unlink( $upload['file'] );
 return new WP_Error( 'import_file_error', __('Remote file is incorrect size', 'wordpress-importer') );
}
コメントアウト終わり*/

まとめ

ほとんどはプラグインの停止で何とかなると思います。

面倒ですが、あれこれ考えるよりまず停止して試してみましょう。

この記事を書いた人

木村 太一

ドットワンの代表です。