macOSのChromeでファイルをドラッグ&ドロップでアップロードできない場合の対処法

こんにちわ、@taichi_kimuraです。

最近Mac Book Proの14インチを使い始めて、タイピングの気持ちよさに感動しています。

起動も早いし、MSのオフィスソフトの印刷と罫線以外不便を感じてません。

殆どの作業をMac Book Proに以降しようと考えて使い込みはじめましたが、Chromeでファイルをドラッグ&ドロップでアップロードできない事象が発生。

これでは仕事にならないので、対処法を見つけたので共有します。

Chromeに対してのセキュリティ設定を変更する

  1. [システム環境設定]を開く
  2. [セキュリティとプライバシー]>[プライバシー]タブを選択
  3. [ファイルとフォルダ]の項目を選択
  4. Google chromeの”ダウンロード”フォルダのチェックを外す

私の場合こちらで解消しました。

チェックを外しても、いままで通り「ダウンロードフォルダ」にファイルはダウンロードできます。よくわからん設定です。

私は試していませんが、他にも下記方法があるようです。

フルディスクアクセス権限を付与する

  1. [システム環境設定]を開く
  2. [セキュリティとプライバシー]>[プライバシー]タブを選択
  3. 左下のロックアイコンをクリックしてロックを解除する
  4. [フルディスクアクセス]の項目を選択
  5. アプリケーションの一覧の中からChromeを見つけてチェックを入れる

いずれにしてもブラウザの再起動が必要になります。

再起動後、ファイルをドラッグ&ドロップでアップロードができるようになっているか、確認してください。

では、また。よいPCライフを!

この記事を書いた人

木村 太一

ドットワンの代表です。1979年生まれ。3女の父。ゴルフと筋トレが趣味。立川にあるキヤノン代理店に就職後、1万件以上飛び込み営業したのち独立。たくさんの企業を見てきた経験と自分自身も零細企業の経営者ということを活かし、相手の立場に立ったDX推進、ITコンサルを行っております。

お気軽にお問い合わせください

ホームページ、ネットショップの集客方法から、IT機器や、顧客管理、採用に関することまでご相談ください。
WEBマーケティングのノウハウを生かして、お客様のお悩みを解決します。