未来へのキオク 4年目

大震災から今日で4年になります。

当時、確定申告をギリギリで終わらせて遅めの昼食を妻と立川のサイゼリアでとっている時でした。

お皿が割れる音が鳴り響いた後に、普通に料理が出てくることに驚きましたが、その後子供たちを迎えに戻る間、車の中で見た津波の様子に衝撃を受けました。

震災は終わったわけではない。

 

googleがまとめている「未来へのキオク

 

忘れずに、自分にできる少しの事をやっていけるようにしたい。

この記事を書いた人

木村 太一

ドットワンの代表です。1979年生まれ。3女の父。ゴルフと筋トレが趣味。立川にあるキヤノン代理店に就職後、1万件以上飛び込み営業したのち独立。たくさんの企業を見てきた経験と自分自身も零細企業の経営者ということを活かし、相手の立場に立ったITコンサルを行っております。