HTTPエラーがでてメディアアップロードができない時の解決法【Xserver】

Wordpressメディアアップロード時に HTTPエラーがでてアップできない

最近SSLの問題で、CPIではなくXserverを利用してサイト制作しています。

とても使いやすいサーバーなのですが、今回タイトルの通り、wordpressのメディアアップロードの際に、HTTPエラーが出てしまう現象があったので、備忘録。

この記事で直せるHTTPエラーかどうか確認

まず、この記事で直せるエラーか確認しましょう。ライブラリにドラッグ&ドロップ等ではなく、メディア>新規追加>(ファイルを選択)アップロード してみましょう。

そうするとHTTPエラーの際に下記のような画面になるか、同等のエラーが出ます。

Maximum execution time of 30 seconds exceeded

実行に30秒かかってるからタイムアウトでエラーだよ。

って言われてます。

このエラーが出ない場合は、プラグインやテーマ等を疑ってみてください。

Xserverの管理画面でphp.iniを編集

上記のHTTPエラーであれば、管理画面から修正可能です。

Xserverのサーバーパネル中央下の「php.ini設定」>「php.ini設定変更」へ進みます。

Xserverのphp.ini修正

設定項目の下の方に、「max_execution_time」とあるので、「30」から「60」に変更します。

Xserverのphp.ini修正

メディアをアップロードしてHTTPエラーが出ないか確認

僕の場合はこれでエラーが出なくなりました。もし解決しないようであれば、60秒ではなくもう少し時間を延ばしてみてもいいかもしれません。

max_execution_timeの説明は以下よりご確認ください。

Xserverマニュアル

では、また。

この記事を書いた人

木村 太一

ドットワンの代表です。