Outlook.comのサーバーへのメールが届かない場合の対処法

こんにちわ、@taichi_kimuraです。

outlook.comやoutlook.jpへのメールが送れないというお問い合わせが増えておりますので、解決方法を記載します。

この記事で解決できるパソコントラブル

受信は問題ないのだが、●●@outlook.comや●●@outlook.jp への送信ができないかた。送信エラーのメールが返ってきており、エラー文章の中に、「Please contact your Internet service provider since part of their network is on our block list (S3150).」の記載がある場合。

なぜoutlook.comやoutlook.jpへメールが送れないのか?

まず、メールが送信できず返ってきてしまう理由ですが「Please contact your Internet service provider since part of their network is on our block list (S3150) 」のメッセージの通り、使っているメールアドレスのIPアドレスがマイクロソフトのサーバーにブロックリストとして登録されてしまっているため、メールが送付できなくなっております

ですので、ブロックリストから解除してもらえてばメールを送信できるようになります。

ブロックリスト解除をマイクロソフトの申請フォームから申請する

下記のURL(マイクロソフトのサポート申請フォーム)より申請します。

新しいサポート要求 (microsoft.com)

フォームの日本語が少しおかしいですが、必要な内容を下記の様に入力してください。

前提

送信元:info @ dot1.tv から 送信先:●●@outlook.jp に送信したいがエラーになる。

問題のタイトル *

「block list 解除のお願い」と入力

連絡先の名前: *

自分の名前を入力します。半角アルファベットが推奨です。 例:) kimura taichi

どのドメインに送信先しますか? *

送信先メールアドレスのドメイン名を記入します。今回のケースだとoutlook.jpです。

連絡先のメール アドレス (このメール アドレスは調査レポートを受け取るための有効なアドレスである必要があります): *

マイクロソフトからの結果通知を受け取るためのメールアドレスを入力します。ですので自分のメールアドレスです。

タイム ゾーン *

日本にいる場合は「(GMT+9:00)大阪、札幌、東京」です。

どのドメインから送信先しますか? *

自分のメールアドレス(送信元のメールアドレス)の@より後ろの部分を記載します。例:)dot1.tv

お客様の会社やお客様ご自身について表しているのはどれですか? *

独自ドメインで運用されていれば、ほとんどの場合レンタルサーバーを利用されているかと思いますので、「その他」を選択します。

送信 IP または送信 IP の範囲: *

エラーが返ってきたメールに記載されているIPアドレスを記入します。

said: 550 5.7.1 Unfortunately, messages from [000.000.000.000] weren’t sent.

[000.000.000.000] の部分に記載された数字を入力します。

サーバーは専用ですか、共有ですか? *

基本的には「共有」です。詳しくは管理者様にご確認ください。弊社のお客様はお問い合わせください。

エラー メッセージをコピーして貼り付けてください: *

そのままです。全て貼り付けてください。

Web サイトの URL を指定してください: *

info @ dot1.tv の場合、dot1.tv となります。

Microsoft Customer Supportから返信があります

数時間後「受理しました」の連絡があり、次に解除した旨の連絡が来るはずです。

緩和措置対象外の場合

???? 様

ご報告いただいた IP の調査を完了しましたのでご連絡いたします。以下に調査結果をまとめましたのでご覧ください。

緩和対象外
000.000.000.000(記入したIP)
上記の IP アドレスをお調べいたしましたが、緩和処置の対象外となります。

以下のリンクでご紹介している Outlook.com のポリシー、プラクティス、およびガイドラインに準拠しているかどうか、お確かめくださいますようお願いいたします。
http://mail.live.com/mail/policies.aspx

当サポートにて、更なる調査をご希望の場合は、問題の詳細やエラーメッセージ等を記載のうえ、本メールにご返信ください。

理由はわかりませんが、ブロックリスト解除できない場合があるようです。緩和措置対象外と返答がる場合があります。

その場合はメールにある通り直談判しましょう。

直談判のメール

上記のメールに下記の様に返信します。

サポートご担当者様
いつもお世話になっております。ドットワンの木村です。
000.000.000.000 の緩和をお願いできますでしょうか?

エラーメッセージは下記となります。

サポートチームからの返答

弊社が対応した際は約3時間後、再度サポートチームの方から連絡がありました。内容は英語です。

Hello,

My name is ● ● and I work with the Outlook.com Deliverability Support Team.

We have implemented mitigation for your IP: [000.000.000.000] and this process may take 24 – 48 hours to replicate completely throughout our system.

Sincerely,

● ●

Outlook.com Deliverability Support.

緩和策を実施(ブロックを解除)してくれたとのことです。ブロック解除の情報が完全に行き渡るまでには24-48時間かかる場合があるとのことでした。

特に何かの作業をしたわけではなく、ただ直談判しただけです。

なぜ、ブロックリストに載ってしまったのか

メールが送信できない原因はマイクロソフトのブロックリストに載ってしまったことが原因ですが、なぜ登録されてしまったのでしょうか?

原因はわかりません。原因がわかるということはマイクロソフトのブロックリストへの登録のルールを公開するようなものなので。

ただ、私が予測するに、同一サーバー内でスパム行為を故意もしくは無意識にしてしまった場合にサーバーのIPがブロックされてしまうことが多いと感じています。

ほとんどの場合、共有サーバーという形でレンタルサーバーを利用しています。共有サーバーとはイメージで言うと、同じパソコンの中に複数の契約者がいて、その契約者の誰か1人でもスパムを行う、もしくはスパムの踏み台にされたりすると、そのパソコンからの通信をブロックしようとします。

マンション内に1人犯罪者がいたらから、マンション全体が怪しいと思われる感覚です。

ブロックリストに登録されるリスクを軽減するには、共有サーバーに比べてコストは上がりますが専有サーバーなどを用意する、もしくはGoogle Workspace、microsoft365などのサービスを利用すると良いかと思います。

メール運用をより良くされたい方、お気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

木村 太一

ドットワンの代表です。1979年生まれ。3女の父。ゴルフと筋トレが趣味。立川にあるキヤノン代理店に就職後、1万件以上飛び込み営業したのち独立。たくさんの企業を見てきた経験と自分自身も零細企業の経営者ということを活かし、相手の立場に立ったDX推進、ITコンサルを行っております。

お気軽にお問い合わせください

ホームページ、ネットショップの集客方法から、IT機器や、顧客管理、採用に関することまでご相談ください。
WEBマーケティングのノウハウを生かして、お客様のお悩みを解決します。