OutlookのPSTファイルを小さくする方法

こんにちわ、@taichi_kimuraです。

Outlookは送受信したメールのデータやアドレス帳のデータを「.pst」という拡張子のデータファイルで管理しています。

そのデータファイルの最大容量は50GBです。

長年使っていると容量がいっぱいになってしまうこともあるでしょう。

ですが、容量を削減しようと思って、メールを削除してもPSTファイルの容量は小さくなりません。

「削除済みアイテム」消すだけではダメなのです。

OutlookのPSTファイルは圧縮して小さくする

大きくなってしまったPSTファイルを小さくするには、圧縮する必要があります。

PSTファイルを小さくするには、まず不要なメールを削除します。削除済みフォルダからも削除してください。

また、保存だけしておきたいメールはアーカイブ機能で移動しておきます。(アーカイブ機能については別にご説明したいと思います)

PSTファイルの容量を小さくする手順

  1. Outlookを開く
  2. 「ファイル」>「アカウント設定」>「アカウント設定」
  3. 『データファイル』のタブから、小さくしたいデータファイルをダブルクリック
  4. 今すぐ圧縮をクリック
  5. 待つ

手順は簡単です。圧縮中はOutlookは利用出来ません。

Outlookで削除済みアイテムを空にしても、PSTファイルの容量が小さくならない場合はお試し下さい。

この記事を書いた人

木村 太一

ドットワンの代表です。1979年生まれ。3女の父。ゴルフと筋トレが趣味。立川にあるキヤノン代理店に就職後、1万件以上飛び込み営業したのち独立。たくさんの企業を見てきた経験と自分自身も零細企業の経営者ということを活かし、相手の立場に立ったDX推進、ITコンサルを行っております。

お気軽にお問い合わせください

ホームページ、ネットショップの集客方法から、IT機器や、顧客管理、採用に関することまでご相談ください。
WEBマーケティングのノウハウを生かして、お客様のお悩みを解決します。