Windows10でアダルトサイトなどの詐欺の請求画面を削除する方法

Windows10でアダルトサイトの請求画面を削除する方法

こんにちわ、@taichi_kimuraです。

パソコンやスマホでアダルトサイトに限らず、怪しいサイトを見てしまったときに、突然登録料や会員費を請求する画面になって、それが何度も続いて現れることがあります。

これらは「ワンクリック詐欺」という手口ですので、基本的に無視してしまって大丈夫です。
本当に無視して大丈夫か不安な方は、本記事に記載しておりますので読んでみてください。

何度も現れる請求画面

消しても消しても請求画面が現れてしまう場合は「ワンクリックウェア」というプログラムがインストールされてしまったと考えてください。

ワンクリックウェアはプログラムですので、それを削除してあげれば症状は治まります。

ワンクリックウェアによる請求画面の削除方法

ありがたいことにワンクリックウェアを削除するツールを作ってくれている人がいます。

下記よりプログラムをダウンロードしましょう。

インストール

ダウンロードできたらインストールします。

途中「コンポーネントの選択」画面では、標準インストールではなく、カスタムインストールを選び、余計なソフトはインストールしないようにしましょう。

ワンクリックウェア削除ツールインストール画面
標準インストールではなくカスタムインストールを選択する

実行する

インストールが終われば、そのまま実行できるので実行しましょう。
下記のような画面になったら、駆除するものを選んで「駆除実行」ボタンを押します。見覚えのあるソフトを消してしまうと動作に支障をきたす場合があります。

※削除などパソコンの操作は完全な自己責任でお願いします

駆除実行して、請求画面が出なくなったら完了です。

助かった~という方はぜひソフトウェア制作者に寄付してあげてください。

ワンクリック詐欺を無視してよい理由

1:前提としてきちんとした契約が結ばれていません

ワンクリック詐欺は何らかのアクション、つまり「18歳以上確認ボタン」や「動画再生ボタン」をクリックしたりすると、突然料金請求画面が表示され、支払いを求められます。

【登録完了。今すぐ振込んでください。振り込まないと○○】のような画面が出ていかにも申し込んだように記載されていますが、契約がきちんと成立するためには、契約を申しこむ側、申し込まれる側、両者の意思表示の合致が必要です。

なので、そもそも契約していないので、ワンクリックで勝手に表示されたアダルトサイトなどの請求画面は無視して構いません。

2:違法な契約方法

「18歳以上確認ボタン」や「動画再生ボタン」ではなく、うっかり「会員登録する」というボタンを押してしまった場合はどうなってしまうのでしょうか?

調べたところ、このような怪しいアダルトサイト、詐欺目的のサイトは、請求画面になる前に有料サービスであることが明確に表示されていない、もしくは極端にわかりづらく表示しているケースが多く、そのような場合は「錯誤による契約」として契約の無効を主張することができるようです。つまり間違えちゃったからキャンセルしてってことですね。

そもそも分かりづらく表示していること自体が詐欺目的と思われますから、契約無効は主張できます。
ただ、触らぬ神に祟りなしです。安易に会員登録ボタンを押すのはやめましょう。

3:特定商取引法と電子消費者契約法に準じていない

特定商取引法という法律で、ネットの通販・有料サービス提供業者は、ユーザーに分かりやすく料金やサービスの内容を表示する義務があります。ワンクリック詐欺のアダルトサイトはこの広告義務を満たしているところはないでしょう。

また、電子消費者契約法という法律では、「申し込み内容を表示して、契約するかどうかの最終確認をする画面を表示しなければならない」と定められています。 ワンクリック詐欺のアダルトサイトはこのルールにも従っていないでしょう。

心配な方は公的な窓口へ

不安が拭えない場合は、消費生活センターや都道府県警サイバー犯罪窓口などの公的な窓口に相談しましょう。

ネットで検索したワンクリック詐欺の解決業者や行政書士に頼んだら、相談料として高額な費用を請求されるケースもあるようです。

削除がうまくできるか不安という方へ

ワンクリックウェア削除ツールの使用法と無視してよい理由を書きましたが、操作が不安という方は遠隔操作にて当社で作業させていただくことが可能です。

費用とサービス内容についてはこちらをご覧ください。では、快適なPCライフを。



この記事を書いた人

木村 太一

ドットワンの代表です。1979年生まれ。3女の父。ゴルフと筋トレが趣味。立川にあるキヤノン代理店に就職後、1万件以上飛び込み営業したのち独立。たくさんの企業を見てきた経験と自分自身も零細企業の経営者ということを活かし、相手の立場に立ったITコンサルを行っております。