Windows10でInternet Explorer11をアンインストール、再インストールする方法

こんにちわ、@taichi_kimuraです。

「Windows10でInternet explorerが消えてしまった」とお問い合わせいただいたので、アンインストール、再インストールする方法も含めてご紹介いたします。

IEが消えた場合の確認事項

突然Internet Explorer 11が消えた!という場合は次の2点を確認しましょう。

1.ショートカットアイコンが消えただけはないか確認

ショートカットアイコンが消えただけの可能性も有るので、プログラムを探してみる。
左下の検索窓【Win+S】から「IE」と検索してみる。

【Win+S】で検索窓を出せるので、「ie」と入力してみましょう。
【Win+S】で検索窓を出せるので、「ie」と入力してみましょう。

2.Windowの機能の有効化または無効化を確認する

Internet Explorer 11はWindows10に組み込まれている機能ですので、機能が有効化されているか確認します。

左下の検索窓【Win+S】から「機能」や「windowsの機能」と検索して、「Windowsの機能の有効化または無効化」を起動します。コントールパネルからのアクセスも可能です。

コントロールパネル内に有るWindowsの機能の有効化または無効化を起動
コントロールパネル内に有るWindowsの機能の有効化または無効化を起動

「Windowsの機能の有効化または無効化」のウインドウが開いたら、「Internet Explorer 11」の項目にチェックが入っているか確認します。入っていなけばチェックを入れましょう。

「Windowsの機能の有効化または無効化」のウインドウが開いたら、「Internet Explorer 11」の項目にチェックが入っているか確認。

設定を変更すると再起動を促されますので、再起動しましょう。機能が無効化されていただけであれば上記で解決できるはずです。

続いてアンインストールから、再インストールの方法をお伝えいたします。

Internet Explorer 11のアンイストール

再インストールに失敗することが有るようです。データのバックアップを!

Internet Explorer 11のアンインストール、再インストールで再インストールできなくなることが有るようです。最悪の場合Windows10の再インストールが必要になるので十分に考慮の上作業してください。

Windows10でInternet Explorer 11をアンインストールするには、設定の「アプリ」の項目で行います。

次に「アプリと機能」の画面にて「オプション機能」をクリックします。

アプリと機能のオプション機能をクリックする
「スタート」>「設定」>「アプリ」で上記の画面になります。

オプション機能の管理画面になるので、一番上に表示されている「Internet Explorer 11」を選択し「アンインストール」ボタンをクリックします。

オプション機能の管理画面より一番上に表示されている「Internet Explorer 11」を選択し「アンインストール」

パソコンの再起動が完了したら、Internet Explorer 11のアンインストールは完了です。

Internet Explorer 11を再インストールする

Internet Explorer 11を再インストールするには、アンイストールと逆の手順を行います。

「スタート」>「設定」>「アプリ」>「オプション機能」>「機能の追加」にて、一番上にInternet Explorer 11が表示されているので、インストールを行います。

再起動が完了すれば、Internet Explorer 11が使えるようになります。

Internet Explorer 11が再インストールできない場合がある

インストール時に、インストールに失敗再インストールができない場合が有るようです。こうなると様々なことを確認し、最悪Windows10の再インストールが必要になるので、アンインストールは自己責任の上行ってください。

MS公式
Internet Explorer 11 のインストールが失敗する場合のトラブルシューティング

なるべくInternet Explorer 11を使わない

Internet Explorer 11は古いブラウザです。法人向けネットバンキングや入札関連がInternet Explorer 11しか使えず、なかなか利用をやめることができず、シェアも高いですが。なるべく「Google Chrome」や「Edge」「FireFox」を使ったほうが良いでしょう。

2019.3-2020.3のブラウザシェア

「Google Chrome」と「Safari」で77.82%のシェアを取ってますね。

参照元:http://gs.statcounter.com/

インターネットブラウザは仕事の必需品と言っても過言ではありません。トラブルなく使えるようにしたいですね。

2,000円からの迅速PCサポート

面倒なPCトラブルはお気軽にお問い合わせください。
無料の電話相談でトラブルが解決できるかどうかお伝えします。お気軽に042-519-6960までお電話ください。
【受付時間:平日10:00-17:00】※操作や設定方法のご案内は有料です。

この記事を書いた人

木村 太一

ドットワンの代表です。1979年生まれ。3女の父。ゴルフと筋トレが趣味。立川にあるキヤノン代理店に就職後、1万件以上飛び込み営業したのち独立。たくさんの企業を見てきた経験と自分自身も零細企業の経営者ということを活かし、相手の立場に立ったITコンサルを行っております。