WordPressでPDFをダウンロードや埋め込んだりする一番簡単な方法

こんにちわ、@taichi_kimuraです。

WordPressで作ったウェブサイトにPDFを掲載したいことって多いですよね。

今までは、メディアにアップロードして、URLをリンクしてと面倒でしたが、新しいエディタになって画期的に簡単になったので、方法をご紹介します。

ブロックエディタの「ファイル」を使う

ブロックエディタの中に「ファイル」というブロックがあります。こちらを使用すれば一発で解決です。

「ファイル」ブロックでできること

  • ファイル名が表示タイトルとなりファイルへのリンクを設定できる
  • リンク文字列は変更可能
  • ダウンロードボタンを付けたり、なくしたりできる
  • PDFに限らず、WordやExcel、画像も可能

「ファイル」ブロックの使い方

ブロックを配置したら、直接アップロードや、メディアファイルから追加できます。

設定もできます

リンク先やダウンロードボタンの表示・非表示を設定できます。

覚える手順がだいぶ減ったので、より使いやすくなりましたね!

PDFを埋め込みたい場合

ダウロードさせるのではなく、そのまま表示させたい場合はプラグインを使用します。

色々あるのかもしれませんが、「PDF Embedder」を使っています。

使い方は簡単で、インストールして有効化すると、ブロックエディタに「PDF Embedder」というブロックが表示されるので、こちらを選択してPDFファイルを選ぶだけです。

PDF Embedderのブロックエディタ

ダウンロードさせることなく、PDFを閲覧してもらうには便利ですね。

何かと利用機会の多いPDF。ウェブサイトにも有効活用していきましょう。

この記事を書いた人

木村 太一

ドットワンの代表です。1979年生まれ。3女の父。ゴルフと筋トレが趣味。立川にあるキヤノン代理店に就職後、1万件以上飛び込み営業したのち独立。たくさんの企業を見てきた経験と自分自身も零細企業の経営者ということを活かし、相手の立場に立ったDX推進、ITコンサルを行っております。

お気軽にお問い合わせください

ホームページ、ネットショップの集客方法から、IT機器や、顧客管理、採用に関することまでご相談ください。
WEBマーケティングのノウハウを生かして、お客様のお悩みを解決します。